珊瑚浸透水・ミネラルキング濃縮塩水

珊瑚浸透水・ミネラルキング濃縮塩水


平成元年、株式会社オクゼンを法人登記、新社屋完成後「食の安全」に向けた「豆腐」の製造実験を始めました。豆腐作りで使う「苦汁」「塩」は、海水の96%以上の水を蒸発させて造られます。その際「有害物質」も塩水と同時に濃縮されます。海洋は「表層」「深層」共に汚染が進んでいると海洋学者の報告もあり、「安全」でしかも「安心な」海水の取水方法について研究してまいりました。

 

研究の結果、地下深層の破砕帯に封止されている古代塩水の存在を知り、平成19年地下塩水の取水に成功。珊瑚浸透水 ミネラルキング濃縮塩水と命名し商品化いたしました。

「地下深層」の「破砕帯に封止」された古代の塩水(珊瑚浸透水 ミネラルキング濃縮塩水)には、人類により造り出された海洋汚染物質(家庭排水・工場廃液・過度な重金属・有機ハロゲン化物・魚網、船底塗料に含まれる有機スズ化合物・PCB・ダイオキシン・環境ホルモン等々)が含まれず、「そのまま」安心してご使用頂ける「地底に眠る古代の塩水」です。

 

「ルネ・カントン」が証明した「海水療法」の奇跡を生かすべきと考え、この珊瑚浸透水 ミネラルキング濃縮塩水は、「飲料、食品、化粧品、浴用剤、にがり、食塩、食品添加物」等々、様々な分野への活用が可能であります。

取水解説
陸地を掘削し、古代の地層から深層の破砕帯に封止された古代の塩水を取水しています。

 

人間の体液は太古の海水と類似した塩類組成を持っている(太古海水から生命誕生)と言われることと、海洋汚染が益々進み清浄な海水が取水し難い現状に着目しました。

 

何千万年~何億年前、まだ人類の誕生がない古代の地層から取水されるこの塩水は、人為的に造り出した有害物質を含まず極めて清浄です。微量ミネラルを多く含み、羊水に極めて近い成分構成を持つ安全・安心な古代の塩水です。